わきがを治すには手術しかないが他の選択肢で乗りきれないか

わきがを治すには手術しかないが他の選択肢で乗りきれないかについての記事です。

 

私が自分のわきがに気付いたのは半袖で腕を伸ばした時でした。ツンとつく臭い、父親がわきがだったので遺伝だと思いました。そして、どうにか治す方法はないのかとネットで調べたり掲示板の2ちゃんねるをのぞいたりしました。

 

結局、わきがを治すには手術しかないのだなと思い、手術したのですが、手術跡が気になります。私は男なんですが脇毛もほとんど生えてなく跡も目立ちます。
なのでタンクトップなどは着れなくなりました。銭湯にもいきません。

 

しかし、女性はキャミソールや水着が着たかったりおしゃれに気を使いたい方も多くいらっしゃると思います。私は肉体労働だったので制汗剤を付けてもすぐに汗で流れてしまいましたが、女性で肉体労働をする方はあまり多くはないと思います。

 

そこで試していただきたいのがワキガクリーム。それなりのお値段はしますが、効果はバッチリなんです。

 

いくつか有名な商品があるようです。クリアネオやドクターアロマランス、薬用デオラボクリームなどが特に有名ですね。

 

朝、脇の下を清潔にした状態でワキガクリームを塗れば、それで大抵の場合は1日中、外出している間、心配をせずに過ごせます。
途中で汗を多くかいたりした時には、個室トイレなどにこもって、もう1度、塗っておくと安心です。

 

あとはワキガを治す方法の選択肢としては、手術ではなくボトックス注射をする方法もあります。これは半年位効果がありますが、費用対効果で言うと月に一万円くらいですね。手術に抵抗がある方は是非とも試して頂きたいですね。

わきがを治す方法をあれこれ試してみました

わきがを治す方法をあれこれ試してみましたので紹介します。

 

小学生の頃から、自分の汗の匂いが大好きでした。体育の後は決まって体操服の首のところを広げて鼻をつっこみくんくんあ~今日もいい汗かいたなぁ~という日々。

 

母には汗の匂いがきついから制汗剤をきちんと使ってケアしなさい。と注意されていたっけ。この時すでに、わきが人生は始まっていたのだけど、私は全然気づきませんでした。

 

汗をかいたらみんな臭いし、この香ばしい匂いって不快ではないよね~なんて脳天気に構えていました。わきがの人って自分の匂いが異常だってことに気づかないんですよね。

 

私も全く気づかないまま大学生になり、実家を離れ一人暮らしを始めました。それは夏休み中に帰省したときのことでした。久しぶりに会った母が開口一番「あんたくさい。わきがの治療しなさい。」と言い放ったのです。

 

1人暮らしで同じTシャツを数日着ていたからでしょう。それにしても、わきがなんて何でそんなひどいこと言うのと思っていましたが母の勢いはとめられず1週間後には美容外科のカウンセリング室に連れてこられていました。

 

先生がワキのにおいをかいで一言「あ~これはきついね、間違いなく、わきがです。」この瞬間のことは今も鮮明に覚えています。このときやっと自分が、わきがであることを自覚し、泣きそうになりました。

 

わきがを治す方法として2つ「手術で汗腺を減らす」もしくは「注射を1年に1回うつこと」を案内されました。迷いなく手術を選びました、費用は当時30万円ほどだったと思います。

 

(ちなみに注射は1回1万円程度)数日後手術をしました。ワキの端の方に穴をあけ小さい針金のようなものを入れられ汗腺をごりごり削り取っていかれるような感覚でした。

 

痛くはありませんでしたが気持ち悪かったです。術後は数日で元通りの生活を送れました。これで、わきがとお別れできたと思っていたのですが、5年後また実家で家事の手伝いをしているとき母が「あれ、なんか匂うね」と。

 

私もうすうすあの香ばしい香りを感じていました。自分が、わきがだったと知っている今回の私はすぐにこの、わきがを治すためにあれこれ始めてみました。

 

制汗剤スプレーは使った瞬間はワキが乾燥してサラサラと気持ちいいですが、さらに汗をかいたらすぐに元通りになってしまいます。ワキに塗るクリームタイプの制汗剤も使ってみましたが、クリームとワキ汗がドロドロになってしまううえに効果をあまり感じられませんでした。

 

液体状のものも同じで結局再度汗をかいたら効果がなくなってしまうのです。様々なメーカーで何種類も試してみて私がたどり着いたものは、その名もワキガクリームと呼ばれるタイプの商品。

 

なんと、わきが専用の消臭クリームが今では世間に広く出回っていたんですね。クリアネオという私が購入したワキガクリームは、脇の下に直に塗るタイプのものでした。

 

これは汗をかいてもあの香ばしい香りがせず、毎日お風呂上がりと朝着替える前に塗るだけでずっと効果を保てています。今は全く汗の匂いを気にせずに生活できています。

 

これでようやくワキガから解放されたのです。わきがと気づいてからここにたどり着くまで約15年かかりました。

 

わきがを治す方法としてクリームは充分に使えています。

 

わきがを治す方法と治療費用の概要について